今日でお別れ

突然ですが、「あおいレイ・ヒトカラ三昧」の新曲アップは本日をもって終了とさせていただきます。 装いを新たにして、近いうちにまたお目にかかりたく存じます。 ひとまずは「今日でお別れ」です。   【今日でお別れ】  唄 菅原洋一         作詞 なかにし礼  作曲 宇井あきら (-1キー)  歌詞⇒ htt…
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

赤毛のおんな

        あなたが初めてじゃないのが 辛い・・・         こんなに泣けるのは タバコのせいよ・・・         こんなに酔ったのは ムードのせいよ・・・         三田明が唄っていて、凄くオシャレな曲です。   【赤毛のおんな】  唄 三田 明         作詞 千家…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

桃色吐息ーLIVE優美彩唱よりー

高橋真梨子は広島生まれ、福岡育ちの歌手で61歳。 ペドロ&カプリシャスにスカウトされ、ボーカルとして参加し、「ジョニィへの伝言」「五番街のマリーへ」などのヒット曲がある。 独立してソロ歌手となってから「桃色吐息」「はがゆい唇」等の楽曲をたて続けにヒットさせ、実力派歌手としての地位を確立する。 中高年(特に同年代の女性)…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

けい子

     慶子 圭子 佳子 恵子 啓子 敬子 景子 桂子 蛍子 けい子   【けい子】  唄 増位山太志郎       作詞 池田充男  作曲 横山聖仁郎 (-1キー)  歌詞⇒ http://www.uta-net.com/user/phplib/view_0.php?ID=6249
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

愛すべき男たち

人生の秋にさしかかった男心がジンワリと伝わってくる、そんな歌だ。   【愛すべき男たち】  唄 堀内孝雄         作詞 石原信一  作曲 堀内孝雄 (-3キー)  歌詞⇒ http://www.uta-net.com/user/phplib/view_0.php?ID=93569
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

ふりむかないで

ライオン 「エメロンシャンプー」のCM曲 シングルでは6番まで、LPでは7番~12番の歌詞でも唄われたが、実際には72番まで歌詞が作られレコーディングされた。  (但し、レコードでは発売されていない)   【ふりむかないで】  唄 ハニー・ナイツ         作詞 池田友彦  作曲 小林亜星 (-1キー) …
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

ふれあい

中村雅俊は宮城県女川町出身の俳優・歌手。 家族は妻(女優・五十嵐淳子)とのあいだに1男3女。 保険会社等が毎年発表する「理想の夫像・夫婦像」と題するアンケートでは常に上位にランクインし、幅広い層から支持を集めている。 年令を重ねるにつれ最近では、理想の父親・祖父ランキングの上位にランクされることも増えているという。 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

【波止場のボレロ】 MAYUMIが唄うラテンリズム

MAYUMIの「鬼さんこちら」の発売からさかのぼること2年前、「波止場のボレロ」がヒットした。 ラテンのリズムを取り入れ、異国情緒漂う歌って良し、踊って良しの名曲だ。   【波止場のボレロ】  唄 MAYUMI         作詞 もず唱平  作曲 杉本眞人 (+5キー)  歌詞⇒ http://www.ut…
トラックバック:3
コメント:18

続きを読むread more

鬼ごっこ 混ぜてくださーい 【鬼さんこちら】

当ブログのあちらこちらで鬼ごっこが流行りつつありますねぇ・・・ 何故か、鬼さんの方がモテてる様子・・・ 人気の鬼さんは、はたして赤鬼さんか? 青鬼さんか?・・・ のほほ~んさん・アキのいちごさん・音流さんとそれぞれの味で歌い継がれ、一昨日にはマンマさんがダイナミックに歌い鬼ごっこが活況を呈してきた。 関東から始まった大人…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

シリーズ・おんな 第16回 【窓の外の女】   チョー・ヨンピル

先ごろ、「想いで迷子」を唄ったら、この曲を抜きにしてはチョー・ヨンピルは語れないと教えてもらった曲「窓の外の女」 一度唄いなさいと教えてくれた人・・・風の旅人さん。   【窓の外の女】  唄 チョー・ヨンピル         日本語訳 三佳令二  作曲 チョー・ヨンピル (-1キー)  歌詞⇒ http://w…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

シリーズ・おんな 第15回 【さそり座の女】 美川憲一

これまでのシリーズ・おんなは、タイトルの頭がおんな・女で始まる曲に限って選曲してきたが、これからは枠を広げて「○○○女○○○」とか「○○○女」のようにタイトルのどこにでも含まれているものにも手を広げて選曲してみることにした。   【さそり座の女】  唄 美川憲一         作詞 斉藤律子  作曲 中川博之 (…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

シリーズ・おんな 第14回 【おんな船頭唄】 三橋美智也

三橋美智也は民謡をベースにした伸びとつやのある美声で、春日八郎・村田英雄らとともに長年歌謡界をリードしてきた戦後日本を代表する流行歌手。 日本の歌手として史上初めてレコードのプレス枚数が延べ1億枚を突破する記録を打ち立てた。 これは日本の歌手ではいまだ破られていない。 生涯のレコード売上は1億600万枚。 18曲がミリオンセラー…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

シリーズ・おんな 第13回 【おんなみれん節】 小村美貴

何故なのか自分でも良くわからないのですが、こういうふてくされた感じの恨み歌が好きなのです。 小村美貴という歌い手、若い頃の藤圭子を彷彿とさせませんか?   【おんなみれん節】  唄 小村美貴         作詞 坂口照幸  作曲 水森英夫 (+2キー)  歌詞⇒ http://www.uta-net.com/…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

シリーズ・おんな 第12回 【女の駅】 大月みやこ

前回のおんな・シリーズは2月のことでした。 ということは、ざっと半年おとなしく品行方正にしてたということになります。 今年の夏の暑さの凄いこと、もううんざりです。 適当な息抜きも必要悪ということで、この辺で軽る~くおあそびといきますか・・・ あのぉ・・・前回の歌と今回からのおあそびとは、全く何の因果関係もありませんので誤解なきよ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

時には娼婦のように

1978年にリリースされた、俳優・歌手である黒沢年男の歌謡曲における代表作である。 タイトル同様、歌詞もかなりきわどい内容であるが、男女間の感情をうまく表現した歌として、60万枚のヒット曲となった。 ただ、そのきわどい内容ゆえに、日本民間放送連盟における要注意歌謡曲指定制度にて「時間帯・視聴対象により要配慮」という扱いとされた。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

レーモンド松屋 メジャーデビュー曲 【安芸灘の風】

レーモンド松屋という歌手・シンガーソングライターをご存知だろうか? 一部の地域の方を除いて、ほとんどの方はご存知ないはず。 私とて、最近まで全く知らない人だった。 1980年、NHKテレビ「ヤングミュージックショー」に中四国代表として出演し、それ以来地元四国を拠点にアーティストとして音楽活動を展開している。 松屋はデパー…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

平和の歌 【手をつなごう】

蝉しぐれさんから始まったこの歌で、世界平和の輪が広がることを願って唄いました。 次はどなたに唄い継がれていくことでしょう・・・   【手をつなごう】  唄・詞・曲 水木翔子 (+4キー)         世界のどこかで今も   沢山の人が         見えない敵におびえて   暮らしているよ     …
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

魅惑のハワイアン 【真珠貝の歌】Pearly Shells   節目の200曲目です

ブログ開設の公開ボタンをポチッと押したのが、昨年6月23日のことだった。 以来、多くの皆様に後押ししてもらいながら昨年12月11日に100曲を数えた。 そして今日、お陰さまで200曲目を迎えることが出来た。 節目の区切りでは、ハワイアンを唄ってきた。 勿論今日も・・・ 生粋のハワイアンソング・・・「真珠貝の歌」 …
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

大橋節夫Jrが唄うハワイアン歌謡の夕べ 第2弾  【サヨナラと云わないで】

前回、私が大好きだったハワイアンの大橋節夫に息子がおって、現在父の遺志を継いで大橋節夫Jrの名で唄っていることを紹介した。 父親の大橋節夫は2006年に81歳で亡くなっている。 大橋節夫は日本のハワイアンの草分けであると同時に数多くの名作オリジナルを残したシンガーソングライターであった。 その作品は代表作「倖せはここに」を…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

【ズボンの折目】 父親の歩んだ道を再び 大橋節夫Jr

ブログを始めてから、節目節目では大好きなハワイアンを唄ってきた。 100曲目でハワイアンを唄ったときから、200曲目もハワイアンを唄うと決めていた。 そのために、数に限りあるハワイアンソングは我慢して唄わないできたのだ。 今日は198曲目だ。 ある日のヒトカラで、ハワイアンの楽曲を探していたら、私が一番好きな大橋節夫…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more